第二回京都若手ソフトマター研究会

趣旨

京都大学を中心とした京都の大学にはソフトマターを研究している学生・若手研究者が多く在籍していますが、分野の壁、キャンパスの隔たり、そして実験・理論・数値計算といった手法の違いが障壁となり、その人々の間の交流は限られていました。そこで、学生・若手研究者の発表する機会を増やし、新しいネットワークを作ろうと2011年3月に始まったのが本研究会です。研究会の運営も学生・若手研究者でおこなっております。この研究会を契機としてソフトマターの新しい流れが萌芽することを願っております。

日時・場所

2011年11月19日(土)開催 於 京都大学理学研究科セミナーハウス

懇親会 於 北部食堂二階「ほくと」

プログラム

ポスター

  1. 荒木元(早川研D2)「Steplike electric conduction in a classical two-dimensional electron system through a narrow constriction in a microchannel」
  2. 池田昌浩(早川研D1)「Lane formation and instability in the model of counter driven particles with anisotropic dissipation」
  3. 伊藤弘明(吉川研M1)「ミクロ水滴上で荷電リン脂質が形成するネットワークパターンとそのダイナミクス」
  4. 植松祐輝(小貫研M1)「電解質ゲルの膨潤モデル」
  5. 内田隆之(小貫研D1)「塩を添加した液晶-水滴分散系」
  6. 内田幸明(阪大西山研助教・山本潤研OB)「コレステリックコアシェルエマルションの球対称フォトニック構造」
  7. 岡本隆一(小貫研PD)「Critical Casimir effect and capillary condensation」
  8. 金澤輝代士(早川研M2)取消
  9. 川崎猛史(小貫研PD)「FCC結晶における積層欠陥と塑性変形」
  10. 木本泰裕(山本潤研M1)「N-SmA相転移前駆現象の異常性」
  11. 栗村朋(吉川研M1)「ライデンフロスト液滴の変形と運動モード分岐」
  12. 鈴木大二朗(山本潤研M2)「SmA-SmC相転移臨界現象への混和の影響」
  13. 高江恭平(小貫研D2)「高分子電解質溶液の相分離におけるメソ構造形成」
  14. 高田智史(早川研M1)「Simulation of cohesive molecules under a plane shear」
  15. 辰巳怜(山本量一研D2)「Fluctuating colloidal hydrodynamics and acoustic properties」
  16. 勅使河原良平(小貫研D3)「疎水性床上でのpredrying転移とそのダイナミクス」
  17. 辻井哲夫(山本潤研M1)「高分子化ジアゾベンゼンを用いた分子マニピュレーションの応用」
  18. 根本文也(山本潤研D3)取消
  19. 坊野慎治(山本潤研M1)「液晶ナノミセルコアのホールディング特性」
  20. 村上亮(早川研D1)「等温弾性球における超弾性衝突のモード解析」
  21. 薮中俊介(小貫研D1)「高分子液晶におけるパターン形成」
  22. 山本暁久(吉川研D1)「脂質ナノチューブのブラウン運動と形状揺らぎ」
  23. 吉岡潤(山本潤研D2)「穴あきラメラネマチック相における表面張力」
  24. John Molina(山本量一研PD)「Classical force-fields of ions in aqueous solutions」

世話人

リンク